協議離婚の慰謝料の相場ってどれぐらい?

協議離婚の慰謝料の相場ってどれぐらい?

協議離婚の慰謝料の相場は、一体どのくらいなんでしょうか?

普通の慰謝料の相場は、50万から300万円ほどになりますよ。

慰謝料の算定ポイントとして、精神的苦痛の程度+婚姻期間+相手の経済状況で判断されます。

慰謝料は、夫婦どちらからでも請求する事が可能ですが、不法行為に対する損害賠償請求であるようなので、双方に責任(行動の自由と表裏一体になっていることがほとんどです)がある場合には慰謝料の請求はできません。

浮気なんかの離婚原因がないのに、一方的に相手から離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)したいといわれていててしまった際は、50万〜100万円ほどの相場だといえると思います。

浮気が主な原因(どうがんねってもわからないことも少なくありません)なんだったら、浮気の回数や期間、精神的苦痛の程度によって、100万〜三百万円ほどの相場となるでしょう。

悪意が感じられる遺棄については、遺棄の期間や経緯、その状況や問題解決するための努力をしたかによって、50万〜300万円ほどが相場です。

DVという相手からの暴力が原因(どうがんねってもわからないことも少なくありません)だったら、暴力の内容、被害の状況、問題解決するための努力をしたかによって、50万から500万円ほどの相場となります。

しかし、実際は半数の方が慰謝料をもらっていないのが現状のようです。

たとえもらえたとしても、慰謝料の大半が財産分与(借金もマイナスの財産として考えるのだとか)に含まれてしまっていらっしゃいますからに、200万円ほどしかもらえていないと言われています