目の下のたるみとヒアルロン酸

目の下のたるみとヒアルロン酸

目の下のたるみができる理由は色々とあります。ヒアルロン酸をたるみが気になる部分に注射することで皮膚のハリを取りもどすという方法もありますが、たるみが深刻化するとそうもいきません。ヒアルロン酸は人間の皮膚で生成可能な成分で、水分をその場に留めておく作用や、肌の弾力性を維持するものです。ヒアルロン酸が豊富な肌は、もちもち感があり、押せば戻る弾力があるとされています。ヒアルロン酸は、年齢を重ねるにつれ少なくなっていきます。ヒアルロン酸は、ひざやひじなど関節の不具合に対しても効果かあります。年齢と共にヒアルロン酸が少なくなることで、肘や膝などの関節にかかる負担が増大してしまいます。皮膚の弾力性が失われ、たるみやしわがひどくなっているところにヒアルロン酸を注入することで症状の改善が見込めます。結果的に、たるみがわかりづらくなります。費用が安く済むことや、施術後間をおかずに洗顔やメイクが可能なこと、ごく短い時間でできることがヒアルロン酸での目の下のたるみケアの長所です。ただし、目の下の脂肪が皮膚で支えきれなくなっている時はヒアルロン酸注入の効果は半減ですし、注入したヒアルロン酸は半年〜1年で体内に吸収されます。どのような方法で目の下のたるみを取り除くことが自分には合っているかは、医療機関や美容クリニックなどで専門家に相談をするという方法もあります。